美白化粧品できめ細かな柔肌に|おすすめの基礎化粧品

レディー

美白成分と諸注意点

保湿

美白化粧品にとって非常に重要なことは美白成分がきちんと配合されていることです。この美白成分にはどのようなものがあるのかというと、次のようなものが代表格です。すなわち、ハイドロキノンがあります。ハイドロキノンはメラニンを薄くする働きを持っていて、美白効果があります。その効果は「肌の漂白剤」という異名を持つほどです。ただし、美白効果が高い分だけ刺激が強いので、敏感肌の人は低濃度のものを使うと良いでしょう。また、アルプチンという美白成分もおすすめです。これは梨などの植物に含まれている成分なのですが、メラニン生成を防止するだけでなく、体内に吸収されるとハイドロキノンと同じ効果を発揮するのです。このような成分が配合されている美白化粧品を選びましょう。

自分の肌に合った美白成分を選ぶことも大切です。敏感肌なのに高濃度の美白成分が含有されている美白化粧品を使うと、肌トラブルをもたらしてしまう可能性があります。敏感肌であれば、低濃度の美白化粧品がおすすめですし、美白効果と保湿効果のあるものを使用すると良いでしょう。その代表的なものにプラセンタという成分があります。もちろん、注意点もあります。それは海外製品を使用するときです。海外製品は日本国内で販売されているものよりも高濃度のものが多いのです。そのため、肌にトラブルを抱えている人は注意が必要です。他にも、美白になりたいといってもメラニンの生成を防止するのかシミを薄くするのか、どちらの目的なのか明確にすることも大切です。